新居田物産株式会社の口コミや評判

公開日:2022/04/01  最終更新日:2022/05/13

新居田物産株式会社の画像

企業名:新居田物産株式会社
住所:〒135-0041 東京都江東区冬木20-15-3F
電話:03-6458-5162

新居田物産は、高品質の今治産オリジナルタオルの製作を強みにしている会社です。最新機器の導入のほか、柔軟な生産システムを作り上げるなど、オリジナルタオルの製作に注力しています。

そして、独自の技法により10枚からの小ロットで短納期に完全対応しました。高品質な今治産オリジナルタオルを製作している新居田物産の特徴をご紹介します。

高品質の今治産オリジナルタオルを製作

新居田物産では、糸から洗い機・高精度印刷・協力体制など、高品質な今治産タオルを製作するために、さまざまな技法や機器を導入しています。たとえば、タオル生地の基本となる糸は原材料からこだわっているという徹底ぶりです。

■高品質×小ロット×短納期が強み

新居田物産の強みは、高品質な今治産オリジナルタオルを小ロットから短納期で製作できる点です。

オリジナルタオルの製作には製作数とコスト・納期が気になりますが、これらを独自の製法や生産システムの構築により完全対応を実現しました。製法にもよりますが、10枚からの小ロットでの依頼も可能です。

製法についてはいくつか後述しているため、そちらも参考にしてください。

独自の生産システムでオーダーに対応

最新設備の導入と分業により、独自の生産システムを構築しています。絵柄を高精細するための織機や印刷機の導入により、美しい仕上がりを実現しています。

また、準備や蒸し・洗いなどの複雑な工程においても機器や設備を最新化しています。洗い機は、今治でも最上級スピードを誇るものを導入しており、素早くしっかりとした下処理ができ、短納期でも品質を保持することが可能です。

専門性の高い作業は、近隣のパートナー企業と手を取り分業。家族のような間柄で、得手不得手なくあらゆる加工を高精度に実現できます。このように柔軟で効率の良い生産システムを作り上げ、さまざまなオーダーに対応しています。

■注文の流れ

独自の生産システムを導入しているからと言って、注文の流れが複雑になるわけではありません。オリジナルタオルの製作を依頼する際は、「タオル製品一覧ページ」と「製造方法紹介ページ」から希望のタオルを決めましょう。

すると、ロット数と価格を確認した上で、正式な見積もりが出されます。入稿の際には完全データが必要です。「フォーマットページ」から各種フォーマットをダウンロードし、メールでデータを送りましょう。

デザインの入稿についてよく分からないことがあれば、近隣の営業所まで問い合わせてください。デザインが入稿できたら、サンプル制作又は生産工程に入ります。生産が完了すれば、検品して納品です。

全国各地への対応をしており、四国からの納品のため中一日程度かかります。注文をする際は、余裕をもって注文できると良いでしょう。

多彩な表現・製法で理想のタオルを仕上げる

新居田物産では海外で取り入られている製法や独自製法のインクジェットや印刷機・織機で制作しています。それぞれ得意としているデザインが異なるため、依頼する際は事前に見ておくと分かりやすいです。

■フルカラープリント

10枚からの小ロットで短納期が可能な印刷方法です。ヨーロッパの高級ブランドでもこの技法が取り入られています。細い線やグラデーションが描けるため、写真も高精細にフルカラーでの印刷が可能です。

さらに新居田物産では、美しい表現のために、シャーリングという加工も用いています。タオル表面のループ部分を均一にカットすることで、ビロードのように滑らかにする加工です。インクが染みやすくなるほか、吸水性にも優れるなどのメリットがあります。

■シルクプリント

色ごとに版を製作し、インクを載せる製法です。

染料は顔料を使用しており、長く使っても色落ちしにくく、はっきりとした表現が可能で部分的なデザインにもおすすめです。型を作る時間と手間がかかるため100枚からの注文となりますが、短納期・低コストで依頼できます。製作数が多いほど割安になるため、100枚以上のタオルが必要な場合はこちらがおすすめです。

■フラット機

独自製法のフラット機では、色の異なる糸を折り合わせて絵柄を表現できます。タオルの毛先がループ状になっておらず、独特の厚みがある生地にくっきりとした絵柄が表現できることが特徴です。

おすすめの色数は23色のため、シンプルでくっきりとした絵柄にしたいタオルにはおすすめの製法です。50枚から中納期で依頼できます。

 

高品質な今治産オリジナルタオルを製作する新居田物産の特徴をご紹介しました。新居田物産は高品質なタオルを製作しています。注文時はタオルの種類や製造方法を選択する必要があるため、あらかじめ具体的なデザインが決まっている方におすすめです。

製造方法によっておすすめの色数や表現が得意なデザインが異なるため、しっかりと確認してからの注文をおすすめします。タオルの製作を検討している方は、ぜひ新居田物産での製作を検討してみはいかがでしょうか。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

ほかの会社や顧客へのあいさつなどに便利なのが、オリジナルの業務用タオルです。タオルは日常的に使うため、多くの人から重宝されます。しかし、100枚単位などではなく少ない単位、小ロットで注文した
続きを読む
企業の販促品や粗品として配布されることが多いタオルですが、普通のタオルではなく、企業名やロゴが印字されているものを見かけたことがある方は多いでしょう。このようなタオルはどのようにして注文すれ
続きを読む
民泊を始めるうえで、タオルにもこだわりが必要だということをご存知でしょうか?インテリアや内装にこだわった民泊施設は多数ありますが、リネンやタオル類が安っぽいとおしゃれな印象も台無しになってし
続きを読む