タオルはギフトにもおすすめ!贈り物にぴったりのタオルブランドとは

公開日:2022/12/15  最終更新日:2022/10/12


大切な方への贈り物を考えるときに、あなたはまず何を思い浮かべるでしょうか?お相手の方が喜びそうなもの、良質なもの…さまざまあげられる中で、普段自分では購入しない高品質なタオルは、どの世代の方にも贈って喜ばれるギフトのひとつ。この記事では、贈り物に最適な高級タオルについてご紹介します。

知っておきたい日本の三大タオル

日本のタオル生産地の中でも、三大タオルとして名高い今治タオル・泉州タオル・おぼろタオル。それぞれのタオルの特徴をみていきましょう。

今治タオル

今治タオルが生まれた愛媛県今治市は、豊かな瀬戸内海の自然に恵まれた風土と四国を代表する工業地域で、造船やタオル生産が有名な地域です。タオル産業は脈々と受け継がれ、120年以上の長い歴史を誇っています。タオルの生産に水は不可欠な存在。石鎚山系を流れる蒼社川の軟水は、不純物が少なくタオルづくりに適しています。タオル片を水に浮かべてから5秒以内に沈むものでないと今治タオルと認められない独自の5秒ルールを設けて、高い吸水性を保証。厳しい品質管理を通ったタオルだけが今治タオルと名乗れます。

今治タオルの特徴としては、高い吸水性以外に高級感のある肌触りが特徴で、結婚祝いや赤ちゃん用のタオルなど、幅広く活用されています。日本のタオルシェアの6割を占めており、日本を代表するタオルが今治タオルです。

泉州タオル

大阪と和歌山の境にある和泉山脈の軟水を使用して生産されているのが泉州タオルです。泉州とは、大阪南西部エリアの自然豊かな地域で明治20年から約130年続く伝統的な日本のタオル産業発祥の地。国産タオルシェアのおよそ4割を占めています。

泉州タオルが特徴的なのは、後晒製法で作られているところ。タオルを織る工程で使われるノリやロウ、汚れなどを洗い流しているので、とても清潔です。このため使い始めから吸水性もとても高く、肌ざわりもやさしい。洗濯しても傷みにくいので、赤ちゃんや肌が弱い方にもおすすめできるタオルです。

おぼろタオル

三重県津市で1908年明治41年に創業したおぼろタオルは、おぼろ染めタオルが特徴的です。おぼろ染めは、横糸にだけ色を染めているので、乾いた状態では模様がおぼろげに見えるのですが、水にぬらすとくっきり浮かび上がるのでその名が付きました。軽くて絞りやすく、吸水性にも優れており、入浴用のタオルとしても重宝されています。

また1927年にはガーゼとタオル地を組み合わせた二重袋織りガーゼタオルが日本で初めて量産化されました。軽くて吸水性、吸湿性にもすぐれており、やさしい手触りのタオルです。入浴用はもちろん、赤ちゃんの沐浴用やおくるみとしての用途でも使えます。

おすすめの高級タオル

ここまで、三大タオルの特徴をみてきましたが、どの生産地も長い歴史の中、確かな技術を受け継がれ作られてきました。タオルブランドによってデザインや機能性もさまざま。ここからは、おすすめの高級タオルブランドや商品をご紹介します。

今治タオルおすすめブランド
FooTokyo(フートウキョウ)のオーガニックコットンギフトセット

今治タオルの特徴でもある高い吸水性を誇る今治タオルブランド認定商品です。京都貴船にある高級旅館「右源太」や大手百貨店で取り扱われ、品質も高く認められています。繊維そのものを傷つけないように手摘みで収穫された希少なオーガニックコットンを使用しており、洗濯をしても固くなりにくく、ふわふわした質感も持続します。価格はバスタオル2枚セットで2万405円(税込)。結婚祝いや目上の方への贈り物としても喜ばれるタオルギフトです。

泉州タオルおすすめブランド
UENO(ウエノ)の泉州美人

泉州こだわりタオルブランドUENOのタオル。綿100%、吸水性に優れており、洗濯するほどに糸が空気を取り込んでふわふわとした感触が持続するタオル。伝統の後晒し製法で作られており、伝統色の柳(やなぎ)・雲母(うんも)・青磁(せいじ)・鴇(とき)・利休鼠(りきゅうねず)・樺茶(かばちゃ)・青藍(せいらん)と7色のカラーバリエーションから選べます。バスタオル2,750円(税込)・フェイスタオル1,100円(税込)。高級感もありつつ日常づかいにもおすすめです。

おぼろタオルおすすめブランド
おぼろタオルのベビー専用おでかけタオル×沐浴ガーゼタオル×おくるみタオルセット

三重県の老舗タオルメーカーおぼろタオルの商品です。子育て中のママと一緒に考えられた、生まれたばかりの赤ちゃんの敏感な肌にもやさしいタオルです。パッケージのイラストも可愛らしく、タオルカラーはピンク、グリーン、ブルーの3色から選べるので、出産祝いの贈り物にも最適です。価格は3,960円(税込)です。

ギフト用タオルの選び方

ギフト用タオルの特徴としては、普段づかいのタオルと比較すると、吸水性、通気性が高く、やわらかい肌ざわりが求められます。結婚祝い、出産祝い、スポーツ用など使われる用途やお相手の好みによっても変わりますが、暮らしに溶け込むデザインや機能性にも目を向けてプレゼントしたいですね。

まとめ

大切な方への贈り物に迷われたときには高級タオルギフトがおすすめです。日常生活の中で頻繁に使うタオルですが、高品質のタオルはどの世代の方にも贈って喜ばれるギフト。日本製のタオルは、近代日本の歴史とともに用途の幅も広がりました。それぞれの生産地の製造方法によってもタオルのデザインや肌ざわり、吸水性や質感も変わってきますが、お好みにあうものを長く使っていただきたいですよね。大切な方が使用されるシーンを想像しながらタオルギフトを選んでみましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索

【NEW】新着情報

「業務用タオルの種類が多くてどのタオルを選べばいいか分からない」という方も多いのではないでしょうか。タオルの性能・使い心地・素材・加工方法など、知っておきたいポイントは用途や目的によって大き
続きを読む
大切な方への贈り物を考えるときに、あなたはまず何を思い浮かべるでしょうか?お相手の方が喜びそうなもの、良質なもの…さまざまあげられる中で、普段自分では購入しない高品質なタオルは、どの世代の方
続きを読む
この記事では、タオルの種類やサイズ、タオルの各部の名前について解説します。タオルをどのような場面で使用するかに合わせてタオルの種類やサイズを選べば、より快適にタオルを使用できます。タオルの基
続きを読む